チェックポイント一覧

(※エイド兼チェックポイント除く)

いなヴェロの6箇所あるエイドステーションはチェックポイントも兼ねています!

食べるのに夢中になってリストバンドを受け取るのをお忘れないよう、ご注意ください!

 

下記はその他のチェックポイントのご紹介になります!


◆チェックポイント① マル信 緑香園
住所:いなべ市大安町石榑南2225-2
電話番号:0594-78-0027
HP:http://www.marushin-ryokkouen.com
紹介:かぶせ茶・番茶・ほうじ茶などの飲み比べ、豊潤伊勢茶バームクーヘンの試食など、チェックポイントではありながら、エイドステーションのように張り切ってご準備を頂いています。
緑香園さんは、140年続くお茶屋さん。過去には、全国製茶品評会にて、かぶせ茶部門で一等一席、農林大臣賞を受賞。
昭和37年に天皇皇后両陛下が三重県に来訪された際には、煎茶を献上させていただきました。
家族経営ですが、有機肥料主体で、心をこめた安心・安全・伝統を受け継いだ良質茶づくりに専念しています。

 

また、この7月には、昭和初期から建つ蔵を改装し、お茶を飲めるカフェスペースを新装し、手もみ茶体験とともにゆっくりとした時間を楽しめる「わたしだけの伊勢茶づくり&蔵カフェ」ツアーを開催しています。

ツアー詳細はこちらより https://travel.rakuten.co.jp/movement/mie/201703/inabe.html


◆チェックポイント② いなべ公園
住所:いなべ市員弁町楚原字稲荷山
HP:http://www.city.inabe.mie.jp/shisetsu/sportsshisetsu/leisureshisetsu/1002787.html
紹介:員弁大池のほとりにある、自然豊かな公園です。

公園内には、広場や大池にかかる3つの橋、遊歩道、噴水などがあります。

公園のシンボルタワー「五重塔型展望台」に登ることもできますので、そこから眺めるいなべの景色をお楽しみください。

※今回のチェックポイントとなる公園内駐車場までは、自転車に乗っていくことができます。

しかしその奥にある遊歩道区間は自転車に乗って通行することができませんので、散策される場合は徒歩でお願いたします。

 

また、公園内にはウォーキングなどを楽しまれている方もいますので、徐行をお願いします。


◆チェックポイント③ 青川峡キャンピングパーク
住所:いなべ市北勢町新町614

HP:http://www.aogawa.jp/
紹介:アウトドア雑誌人気ランキングでも常に上位入りをする、国内屈指のオートキャンプ場。

オートキャンプ、コテージ、バーベキューなど、スタイルに合わせて選択し、遊び方は無限大。

レンタルや販売も充実しているので、手ぶらで来てキャンプを楽しむこともできます。

近年は、ツアー・オブ・ジャパンいなべステージの前日に国内チームの選手が宿泊したり、

キャンプ×自転車の新イベント「BIKE&CAMP」の開催地として、自転車に力が入っており、今回待望のチェックポイント入り!

BIKE&CAMPについてはこちらより https://www.facebook.com/BIKEANDCAMP/


◆チェックポイント④ 鞍掛峠 山頂地点(鞍掛トンネル前広場)
住所:いなべ市藤原町本郷字鞍掛
紹介:三重県と滋賀県をつなぐ、鞍掛トンネル。現在は滋賀県側の崩落により、トンネル手前で通行止めとなっています。

   その通行止めによって現れたのは、7kmのヒルクライム区間。

   今回はその峠区間を利用し、頂上に登りきった者のみがリストバンドを受け取れる、玄人向けの区間となりました!

   片側2車線の道路で、勾配がゆるい部分もありますが、ヒルクライムに慣れていない方には無理は禁物です。

   ※いなべ警察署の指導により、必ず道路交通法を遵守し、一列走行を厳守してください。

    トンネル手前で道路は封鎖されていますが、バイクや、登山客の車なども通行しています。

    途中でブラインドになっているカーブもありますので、前方にいる自転車や歩行者にも十分注意してください。


◆チェックポイント⑤ 三重県民の森
住所:三重県三重郡菰野町千草7181-3

HP:https://mie-mori.jp/
紹介:三重県民の森は、鈴鹿山地のふもとに広がる緑豊かな公園です。

   1980年に行われた「第31回全国植樹祭」を記念して、三重県民の皆さんが緑に囲まれた環境の中で自然に触れ合っ

   ていただく場として開かれました。

   自然学習展示館や芝生広場をはじめとし、「自然の森」や「野鳥の森」、そしてフィールドアスレチックがある「冒険の

   森」などがあり、遊歩道を歩いて自然に触れていただくことができます。

   今回は初となる、いなヴェロの菰野町進出!

   距離が南にうーんと伸びます。国道306号をたどっていくと到着できますが、車通りが多い道を通行します。

   車道通行に慣れていないお子様などは十分ご注意ください。


◆チェックポイント⑥ 大垣市かみいしづ緑の村公園
住所:岐阜県大垣市上石津町上多良前ヶ瀬入会1-1

HP:http://www.ogaki-tv.ne.jp/~midorinomura/
紹介:いなヴェロが、大垣市に初進出!

   緑の村公園では、芝生広場やBBQ施設、グラウンドゴルフ場、テニスコート、レンタサイクルなど様々な施設でレジャーを

   楽しむことができます。また、宿泊施設「奥養老」は、個人での宿泊はもちろん、子供会・少年団での合宿、会社での社

   員研修など、幅広くご利用いただける施設となっています。

   緑の村公園がチェックポイントになることにより、総距離が北方向にも伸びることになりました!


サイクリングの疲れを癒す場所をお探しでしたら是非、こちらの入浴施設をご利用ください。

↓↓↓

◆入浴施設のご案内
①六石高原ホテル別館 あじさいの湯
住所:いなべ市北勢町垣内36-2

TEL:0594-72-2179
http://www.rk-hotel.com/hotspring.html
大会当日の営業時間 13:00~22:00
料金 大人800円、小学生500円(バスタオル・フェイスタオル・ソフトドリンク1杯付)
※タオル・ドリンク無しは200円引き

②阿下喜温泉
住所:いなべ市北勢町阿下喜788

TEL:0594-82-1126
http://ajisainosato.com/
大会当日の営業時間 11:00~21:00
料金 大人650円(土日祝)、小学生350円

※平日の料金は大人550円、小学生350円

(バスタオル300円、フェイスタオル200円で販売)